髪の毛をセットしている様子

制作方法の種類

鏡を見る花嫁

結婚披露宴や二次会パーティーなどで使用されているプロフィールビデオはとても人気が高い演出です。新郎新婦の幼少期から現在に至るまでを音楽に合わせて紹介しており、両親や家族、ゲストの人たちに感謝と感動を届けるように作られたスライドショーが一般的です。プロフィールビデオを作る方法はいくつかあります。式場やホテルが行っているオプションプランや、映像專門の制作会社にオーダーする方法、映像制作ソフトを使い自分で作ることも可能ですし、WEBサービスで自作する方法も取ることができます。それぞれに特徴やメリットがあり、式までの限られた時間でどのように表現するかで選択方法も変わってきます。オプションに付いているプロフィールビデオの場合、結婚式を行う会社が契約している映像制作会社が制作を行います。制作費以外にも式場へ支払う費用が加算されるため、価格は5万から15万円と少々高額です。ソフトによって自作する場合、制作者の力量やクオリティ、制作にかける時間が非常に影響します。制作費はソフト購入費だけだと1万から3万程度ですが、式場へも持込み料などがかかります。WEBサービスで自作を行う場合、写真データを用意するだけで好きな時間帯に好きなだけ制作することができます。価格は1万円程度と安いです。

プロフィールビデオ制作の方法は色々ありますが、映像制作会社に自分たちで依頼する方法を選択するという人も多いです。式場やホテルと契約している映像制作会社への依頼ではないため式場への持込み料は掛かりますが、価格は2万から8万円程度と安く抑えることができるため依頼しやすいです。また、専門的な技術を有した人が制作を行ってくれるため、クオリティに関しても非常に高いものが期待できます。打ち合わせに時間が必要ですが、素材を渡してから完成品が手元も届くまでは基本的に時間をかける必要がありません。空いた時間は式の準備などに有効的に使うことができます。実際に完成品を受け取るまでに約2週間から6週間かかることが予想されるため、依頼したい場合には早めに行動を起こす必要があります。