髪の毛をセットしている様子

自作の良い点

微笑む女性

結婚披露宴で、新郎新婦の中座の演出として良く使用されているプロフィールビデオですが、最近では自作をする人も多いです。映像制作会社に頼むことで、クオリティの高いプロフィールビデオを制作することができ、また、時間も有効に使うことができます。しかし、敢えて手作りを選択する新郎新婦が増えてきています。大変ですが、自作するメリットはいくつかあります。まず、費用が圧倒的に安いという点です。式場では契約を結んでいる映像制作会社がいますが、式場を介して依頼をすると5万から10万円程かかります。更に高額になると15万円ほどかかる場合もあります。自分で映像制作会社に依頼する場合は、式場を介して依頼を行うよりも安価に行えますが、好きな音楽を使用出来なかったり、写真の数に指定がある場合もあるため、自由度が高いプロフィールビデオを望む人は自作することが多いのです。手作りでのプロフィールビデオ制作なら費用が安価に済むか、予めパソコンに入っている編集ソフトを使用すればタダで作ることができます。ソフトを購入する場合でも、1万から3万円程で済みます。

もう一つの自作のメリットは、オリジナリティを出したプロフィールビデオを制作することができるという点です。自作することで自分の個性をふんだんに取り入れながら作ることができます。新郎新婦だけで制作するとなると、式の準備の中大変な場合が多いです。動画編集が得意な友人や家族に協力をお願いして制作することもできます。自作を行う上で湧いてくるアイディアを取り入れたいと考える人も多いでしょうが、協力者がいることでこうしたアイディアも積極的に取り入れることが可能です。写真だけでは表現できないインタビュー形式の動画も織り交ぜて作ることもできるため、テンプレートが決められている業者のプロフィールビデオとはひと味違ったものが出来上がります。自作の場合は予期せぬトラブルを考慮して制作にあたる必要があります。写真の準備や編集時間など、余裕を持って制作する必要があります。